ikedablog.jpg

池田マッサージでは、
施術を「治療」「リラクゼーション」と分けないで考えております。
「池田マッサージ」をご贔屓してくださる方達が求めているものはその両方だと思いますし、身体と精神は表裏一体でお互いに影響を与え合っていると思っています。 ならば両方にアプローチしたいと思います。
私は皆さまの体と心の持つ回復力をマッサージで高めていくことが使命だと思っております。
今私にできることを精一杯やっていきたいと思っています。
このような精神で「池田マッサージ」は頑張っています。

この機会にマッサージの素晴らしさを体験して見て下さい。

ご予約はご都合に合わせて選べます。 ⇒ 詳しくはこちらをクリック!

ikedablog3.jpg

患者さんの疾患により、鍼・灸・吸角などを オプションとして取り入れることも可能 料金・・・1時間6000円交通費込み〜
あん摩マッサージ指圧師 第102580
鍼師 第102905
灸師 第102882

予約090−2465―1464

2008年12月29日

皇居マラソン  

先週の土曜日、皇居の周りをポニースクールの子どもたちが走りました。参加は自由で、走る距離も自分で決めます。一周五キロメートル。
我が家は初めて参加しました。長男と長女は二周の十キロに挑戦。次男は五キロ。三男は参加申し込みはしていなかったけれど、お散歩がてら一周まわってみました。皇居の周りはとても眺めが良く、適度なアップダウンがあって走るのに向いているのか、個人で走っている人もたくさんいました。ポニースクールの子どもたちはとても元気いっぱいで三周や四周にチャレンジしている子もいました。タイキは四歳になったばかりなので、さいごまでたどり着けるかわからなかったのですが、結構走って、あとは遊びながらもおんぶや抱っこをしなくてもゴールしました。そしてすごいと思ったのが、自分が走り終わった後他のゴールする人を待つ間走り回っている子どもたち。そしてもっとすごいと思ったのがお昼を食べ終わった後、手つなぎ鬼ごっこで走り回る子どもたち。う〜んどんだけ体力があるのか・・・
その日は武道館でコンサートがあるらしく、すごいお化粧や衣装を着たお兄さんお姉さんがたくさんいました。タイキは喜んで、「お母ちゃん、あそこ〜見て〜うさぎちゃん〜。あっ!!あそこにサンタさん。」とはしゃいでいました。そこにはウサギの耳をつけたお姉さんや、サンタの赤い帽子をかぶったお姉さんが。
すごいお姉さんは、白無垢を着ていたり、顔にいっぱい漢字が書いてあったり・・・誰のコンサートだったのだろう???
それはともかく、無事ゴールして無事帰ることが出来て良かったです。


posted by いけぽん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。