ikedablog.jpg

池田マッサージでは、
施術を「治療」「リラクゼーション」と分けないで考えております。
「池田マッサージ」をご贔屓してくださる方達が求めているものはその両方だと思いますし、身体と精神は表裏一体でお互いに影響を与え合っていると思っています。 ならば両方にアプローチしたいと思います。
私は皆さまの体と心の持つ回復力をマッサージで高めていくことが使命だと思っております。
今私にできることを精一杯やっていきたいと思っています。
このような精神で「池田マッサージ」は頑張っています。

この機会にマッサージの素晴らしさを体験して見て下さい。

ご予約はご都合に合わせて選べます。 ⇒ 詳しくはこちらをクリック!

ikedablog3.jpg

患者さんの疾患により、鍼・灸・吸角などを オプションとして取り入れることも可能 料金・・・1時間6000円交通費込み〜
あん摩マッサージ指圧師 第102580
鍼師 第102905
灸師 第102882

予約090−2465―1464

2009年06月03日

卒乳 おっぱいの卒業

父さんがマッサージでお伺いしている方からの質問で「上手なおっぱいのはずし方は?」と言うのがあったのでリクエストにお答えして。

最近では「おっぱいをはずす。」と言わずに「卒乳」と言うらしい。

この「卒乳」私は四人子供をおっぱいだけで育てたけど、正直何の苦労もしなかった。今一生懸命取り組んでいる方からは「何の参考にもならない」と言われそうだが、実際そうだった。

私の場合、常に自分のペース。子どもも三食ご飯がしっかり食べられるようになったら(一才頃)夜中そんなにおっぱいを欲しがらなかった。たまにぐずって欲しがる時は最初のうちはちょっとあげる。ぐずって泣いていてもおっぱいをあげると泣き止むんだからおっぱいは最強だ。そのうちこっちのほうが眠くなりべろ〜んとおっぱい出したまま寝ている事も・・・そして自分のペースの母は夜中に子どもがぐずっても起きない。
いや、起きようとするときもあるが、眠さに勝てない。
そしてねぼけながら子どもを自分のお腹の上に乗せ背中をとんとんする。もしくは抱き寄せくっついて背中とんとん。
寝る前に欲しがる時は子守唄と背中トントンとマッサージ。うちの場合眠くなるとよく私のお腹の上に乗ってきていた。
大きくなっても「ゆ〜りかご歌って〜。」とタイキはよく言った。そしてもう少し大きくなると「マッサージして〜。」
夜中にお腹が空いて泣くようなら寝る前にコップ一杯ミルクを飲ませ、歯磨きをしてから寝るといいと思う。

卒乳で頑張っている方、頑張らないで、手を抜きましょう。
夜中眠い時はお腹に乗せトントンだけ。もしくはぐずっている事に気づかない。気づかないふり。私子どもが ぐずっていたの気づかない事もよくあったみたい・・・世のよき母達には怒られそうですが・・・
posted by いけぽん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック