ikedablog.jpg

池田マッサージでは、
施術を「治療」「リラクゼーション」と分けないで考えております。
「池田マッサージ」をご贔屓してくださる方達が求めているものはその両方だと思いますし、身体と精神は表裏一体でお互いに影響を与え合っていると思っています。 ならば両方にアプローチしたいと思います。
私は皆さまの体と心の持つ回復力をマッサージで高めていくことが使命だと思っております。
今私にできることを精一杯やっていきたいと思っています。
このような精神で「池田マッサージ」は頑張っています。

この機会にマッサージの素晴らしさを体験して見て下さい。

ご予約はご都合に合わせて選べます。 ⇒ 詳しくはこちらをクリック!

ikedablog3.jpg

患者さんの疾患により、鍼・灸・吸角などを オプションとして取り入れることも可能 料金・・・1時間6000円交通費込み〜
あん摩マッサージ指圧師 第102580
鍼師 第102905
灸師 第102882

予約090−2465―1464

2010年06月23日

ほんにゃらほにゃほにゃ 魔法の言葉

週に一回はあるプールの日。タイキは毎回ぐずる。

「プール見学する〜。」

「どうして?お熱も無いよ。」

「だってこうやって泳ぐの怖いんだもん。」

背泳ぎの練習が怖いらしい。

「怖くないよ。怖い怖い言ってると、怖くなるんだから。」

とはいうものの、きっと怖いんだろうな。怖くないと言われても、タイキからしたら。いつも半べそになる。

しかたなく先週は幼稚園に行く前、母と二人布団の上で背泳ぎの練習。

「ほら!ばちゃばちゃ〜。ひざのばして〜。」

「お母さん違うよ〜。手はこう。」

右手を上げるらしい。・・・という事をやって、少し気がまぎれて行ったが、また今日ぐずり始めた。

「バスに遅れたら〜?」

「母さんが自転車で連れて行く。」

「プールが始まっていたら〜?」

「どうかな〜?」

どうもバスに遅れてプールが休みになればいいと思ったらしい。そんなことはさせません!!

そこでタイキに魔法の言葉を教えることに

「タイキ、ほんにゃらほにゃほにゃ。言える?」

「ほんにゃらほにゃほにゃ。」

「お〜〜。言えるじゃない。これは怖くなくなる魔法の言葉だから言ってみて。」

「ええ!!絵本に書いてあった??」

「そうだよ〜。」

そんな事が書いてある絵本は見たこと無いが。タイキがほにゃほにゃしているから母が勝手に作ったおまじない。

「でもさ〜、お友達に見つかったら?」

「教えてあげたら?でもプールが怖い子だけね。怖くない子には秘密ですって本に書いてあったから。」

「先生に見つかったら?」

何処まで心配性なんだか・・・

「大丈夫。お母さんに教えてもらった怖くなくなる呪文ですって言っていいよ。」

その後、嬉しそうに何度も「ほんにゃらほにゃほにゃ、ほんにゃらほにゃほにゃ・・・」と繰り返し、元気にバスに乗っていった。

いざとなって、呪文忘れた!っとあせらないといいが・・・


池田マッサージ ご予約090−2465―1464
東京出張マッサージ 葛飾区出張マッサージ 足立区出張マッサージ 出張マッサージ 葛飾区マッサージ 足立区マッサージ 肩こり 腰痛 五十肩 ぎっくり腰 指圧 整体 治療

posted by いけぽん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック