ikedablog.jpg

池田マッサージでは、
施術を「治療」「リラクゼーション」と分けないで考えております。
「池田マッサージ」をご贔屓してくださる方達が求めているものはその両方だと思いますし、身体と精神は表裏一体でお互いに影響を与え合っていると思っています。 ならば両方にアプローチしたいと思います。
私は皆さまの体と心の持つ回復力をマッサージで高めていくことが使命だと思っております。
今私にできることを精一杯やっていきたいと思っています。
このような精神で「池田マッサージ」は頑張っています。

この機会にマッサージの素晴らしさを体験して見て下さい。

ご予約はご都合に合わせて選べます。 ⇒ 詳しくはこちらをクリック!

ikedablog3.jpg

患者さんの疾患により、鍼・灸・吸角などを オプションとして取り入れることも可能 料金・・・1時間6000円交通費込み〜
あん摩マッサージ指圧師 第102580
鍼師 第102905
灸師 第102882

予約090−2465―1464

2010年07月05日

七夕

幼稚園では色んな折り紙や工作をしてくる。

しばらく前から七夕の飾りを折り紙で作り始めたらしいタイキ。

家に帰ってきてからも、

「今度からタイキは折り紙博士だから。」

と、言いながら色々作っていた。

幼稚園のお手紙で5日月曜日に七夕飾り3点持っていくことをすっかり忘れて、博士の作品もどこへやら。

5日朝カレンダーに書かれた「飾り3点」の文字を見て「あ・・・」

そこで今朝はあわてて博士と折り紙。一点は二人で船を作り、もう一点は、はとサブレのはとのマークを切り抜きました。もちろん博士が。

作った作品には穴を開け糸を二重にして通し、無事完成。

ちょっと安易な感じもしたが、幼稚園生ですもの。こんなもんでしょう。博士も満足げだったことだし、めでたしめでたし。

そして夜。
晩御飯の後、博士はまた折り紙の本を出して一人折り始める。しかし一人折っていたかと思うと、「折れない〜。」と言って今度は本に書かれた折り紙の上の折り線の点線を自分の折り紙に同じように書き始めた。
さすが博士。
一般人の母にはよく分からないが、きっと何か考えがあってのことでしょう。聞いてはいませんが・・・


池田マッサージ ご予約090−2465―1464
東京都出張マッサージ 葛飾区出張マッサージ 足立区出張マッサージ 台東区出張マッサージ 葛飾区マッサージ 足立区マッサージ 肩こり 腰痛 膝痛み 五十肩 不妊症 ぎっくり腰 指圧 整体 カイロ 治療




posted by いけぽん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック