ikedablog.jpg

池田マッサージでは、
施術を「治療」「リラクゼーション」と分けないで考えております。
「池田マッサージ」をご贔屓してくださる方達が求めているものはその両方だと思いますし、身体と精神は表裏一体でお互いに影響を与え合っていると思っています。 ならば両方にアプローチしたいと思います。
私は皆さまの体と心の持つ回復力をマッサージで高めていくことが使命だと思っております。
今私にできることを精一杯やっていきたいと思っています。
このような精神で「池田マッサージ」は頑張っています。

この機会にマッサージの素晴らしさを体験して見て下さい。

ご予約はご都合に合わせて選べます。 ⇒ 詳しくはこちらをクリック!

ikedablog3.jpg

患者さんの疾患により、鍼・灸・吸角などを オプションとして取り入れることも可能 料金・・・1時間6000円交通費込み〜
あん摩マッサージ指圧師 第102580
鍼師 第102905
灸師 第102882

予約090−2465―1464

2010年09月15日

中間テスト  葛飾足立マッサージ

骨折のためつけていたギプスが外れるか外れないかというころ、なんと!カズキとミホがポニースクールの「見本演技」に選ばれた。

10月2,3日新潟県長岡で開かれる「ポニーカーニバル」に行って、軽乗をする。

「何で???ミホとカズキ???軽乗出来るの??」
という母の質問に

「出来るよ〜。カズキはお手伝い。」
とミホ

「ある意味すごいでしょ。お手伝いメインで選ばれるの。初めてだって。」
と、カズキ。

え??そうなの??軽乗のすごさを伝えるという趣旨が変わったのか?

しかし今まで一度たりとも選ばれたことの無かった子たち。お手伝いとはいえ、選ばれた名称は「見本演技チーム」軽乗をみんなの前で披露するらしい。

大丈夫だろうか・・・

カズキもミホも張り切って「ポニーに行く!!」「軽乗の練習がしたい!!」モード全開。

だが悲しいかな中学生には「中間テスト」が近づいてきている。

「カズキ。一学期の順位より落ちていたら長岡はないと思って。」

「え〜〜〜。無理だよ〜〜」

「ほら!!ここに先輩達はこうして定期テストに臨んだ!見たいなのがあるから読んでみたら?」

しばらく読んだあと

「母さん〜、読んだよ〜。試験前日は軽い運動などして頭を休ませましょう。て書いてあったからポニーに行くね〜。」

とってもいい解釈ですこと。それは「その前まで休み無く頭を使った人」が言うセリフ!!!

どうも自分のいいようにしか読み取っていない。

後一週間、ムチ打って勉強させなければ・・・どうも人参を鼻先にぶら下げるのでは走らないようだ。

池田マッサージ ご予約090−2465―1464
東京出張マッサージ 葛飾区出張マッサージ 足立区出張マッサージ 出張マッサージ 葛飾区マッサージ 足立区マッサージ 肩こり 腰痛 五十肩 ぎっくり腰 指圧 整体 治療

posted by いけぽん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック