ikedablog.jpg

池田マッサージでは、
施術を「治療」「リラクゼーション」と分けないで考えております。
「池田マッサージ」をご贔屓してくださる方達が求めているものはその両方だと思いますし、身体と精神は表裏一体でお互いに影響を与え合っていると思っています。 ならば両方にアプローチしたいと思います。
私は皆さまの体と心の持つ回復力をマッサージで高めていくことが使命だと思っております。
今私にできることを精一杯やっていきたいと思っています。
このような精神で「池田マッサージ」は頑張っています。

この機会にマッサージの素晴らしさを体験して見て下さい。

ご予約はご都合に合わせて選べます。 ⇒ 詳しくはこちらをクリック!

ikedablog3.jpg

患者さんの疾患により、鍼・灸・吸角などを オプションとして取り入れることも可能 料金・・・1時間6000円交通費込み〜
あん摩マッサージ指圧師 第102580
鍼師 第102905
灸師 第102882

予約090−2465―1464

2014年02月23日

定期演奏発表会

今日タイキの習い事の歌の定期演奏発表会があった。

通っていた幼稚園の定期演奏発表会に出演するので、今日は久し振りに幼稚園生の合奏や合唱も聞く。

上手い。本当に上手い。

かれこれ十年以上見続けていて、毎回感心する。三歳児四歳児も可愛いだけでなく、しっかり演奏している。

五歳児になると小学六年生にも負けないのではないかと思うほど上手い。今日は「カルメン」を演奏していた。

タイキも頑張って歌っていた。遠目だったから分かりにくかったが、とても綺麗な合唱だった。

終了後、タイキと帰ろうと出口に向かっていると、タイキが年少さんの時の担任の先生がいた。

「先生〜!いらっしゃったのですか〜。名前が出てないから辞めたかと思ってた。」

パンフレットに指揮者と伴奏の先生の名前が書いてあるのだが、先生の名前がなかったので辞めたと思っていた。幼稚園の先生は一、二年で辞める先生もいて、かつてお世話になった先生はこの先生しかいなかった。

「いますよ〜。お元気ですか。」

とっても可愛い先生で、会えて凄く嬉しかった。

すると先生が、

「コウキ君元気ですか?野口先生が言っていましたよ。」

野口先生はコウキが年長さんの時の担任の先生。ああ、覚えててくれたんだ。確かにコウキは野口先生に可愛がってもらってた。当時コウキは先生が大好きだった。子供は自分を可愛がってくれる人がよくわかる。先生のおかげで幼稚園生活がうまく行っていた。

コウキは幸せだ。卒業してからも先生に気にしてもらって。

先生の期待に応えて、しっかりしてほしいものだ。



posted by いけぽん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック