ikedablog.jpg

池田マッサージでは、
施術を「治療」「リラクゼーション」と分けないで考えております。
「池田マッサージ」をご贔屓してくださる方達が求めているものはその両方だと思いますし、身体と精神は表裏一体でお互いに影響を与え合っていると思っています。 ならば両方にアプローチしたいと思います。
私は皆さまの体と心の持つ回復力をマッサージで高めていくことが使命だと思っております。
今私にできることを精一杯やっていきたいと思っています。
このような精神で「池田マッサージ」は頑張っています。

この機会にマッサージの素晴らしさを体験して見て下さい。

ご予約はご都合に合わせて選べます。 ⇒ 詳しくはこちらをクリック!

ikedablog3.jpg

患者さんの疾患により、鍼・灸・吸角などを オプションとして取り入れることも可能 料金・・・1時間6000円交通費込み〜
あん摩マッサージ指圧師 第102580
鍼師 第102905
灸師 第102882

予約090−2465―1464

2009年08月09日

お墓参りでハプニング

先日、家族みんなで茨城のお墓参りに行きました。
父のお墓は雨引山と言う山の谷間にあり緑の中に囲まれ、そこには小さな池があります。
車から降りると子供達は虫網を手に取りお墓参りと言うより山に遊びに来たようです。
トンボや池には魚がいて「タイキとコウキ」大喜び自然を満喫です。
二人を横目にみんなでお墓を掃除していると突然聞こえて来たのです。
「キャーきゃーきゃー」

何が起きたのでしょうか・・?
なんという〜事でしょう〜タ・た・タイキが池に落ちたのです。
慌てて妻が救出しましたがく〜(落胆した顔)

2009夏 107.jpg

池田家の現れるところ事件あり
「皆さんも川や海に水難事故に注意しましょう」


その夜妻とブログねただねと話していると
小さな声で「書かないで〜」とタイキが甘えてきました。
posted by いけぽん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

将来有望

先月から朝仕事前にボランティアにて小学校の本の読み聞かせに行ってきました。
2年生のコウキのクラスです。
参観日には見れない日常の子どもの様子が窺え、とても意義のある時間であり、コウキは元気一杯みんなと仲良く学校生活を送っていました。
コウキに「今日の読み聞かせはどうだった?友達に何か言われなかった?」と尋ねたところ
「みんな楽しかった」と言ってくれました。
そして数週間が過ぎ2回目の読み聞かせの前の日コウキがお母さんが良いなと言いました。
やっぱり前回が失敗だったのかと思い、なぜと尋ねると
「お父さん仕事暇みたいと思われるから」
誰かに言われたと聞くと
「自分で考えた!」
偉いぴかぴか(新しい)
何も考えていない破天荒なコウキには、知らず知らずのうちに商売人の感性が養われていると実感しました。
この事を市場に働く患者さんに伝えると
「うちで将来雇ってやる」と言ってくれました。
なんだかコウキは生きて行けると実感しました。
posted by いけぽん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

15分の出産

昨日妻の出産の時のビデオを見ました。自分で撮ったにもかかわらず、
4年目にして初見したのです。
いつも落ち着いて行動していると思っていたがビデオの中の自分はおろおろしていました。

妻が「うーうー」と唸ると自分がタオルで顔を仰いでいる手がピッタと
止まり何度もおんぼろパソコンのようにフリーズしていました。
情けない・・・
でも救いは妻の出産のスピードです 分娩室に入ってから15分少々で
子供と出会えました。

出産をする度に妻は強くなり母に変わっていくのでしょう。
「母には、男は勝てない・・」と実感しました。
posted by いけぽん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

雨にも負けず    (埼玉県八潮市出張マッサージ)

「雨にも負けず 風にも負けず・・・」宮沢賢治の一説です・・・
今日は父の日と言う事で小学校で参観がありました。
そこで2年生のコウキが国語の時間好きなグループを作って暗唱する事になりました。
なんとコウキは一人で発表する事を決断し、誰から見ても緊張している事が窺えました。
「雨にも負けず 風にも負けず・・」と暗唱するコウキを見ると
「成長したな〜」と思い、ましてや、この内容が父の日の自分へのプレゼントのようにも思えてきました。
私は今日も雨でも風でもバイクで出張マッサージに葛飾の街を駆け巡りたいと思います。

プレゼンが決まってない方、マッサージは如何ですか?
きっとお父さんも喜びます。本日は深夜12時までご予約をお受け致しますので宜しくお願いいたします。
池田マッサージ090−2465―1464
posted by いけぽん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

卒乳 おっぱいの卒業

父さんがマッサージでお伺いしている方からの質問で「上手なおっぱいのはずし方は?」と言うのがあったのでリクエストにお答えして。

最近では「おっぱいをはずす。」と言わずに「卒乳」と言うらしい。

この「卒乳」私は四人子供をおっぱいだけで育てたけど、正直何の苦労もしなかった。今一生懸命取り組んでいる方からは「何の参考にもならない」と言われそうだが、実際そうだった。

私の場合、常に自分のペース。子どもも三食ご飯がしっかり食べられるようになったら(一才頃)夜中そんなにおっぱいを欲しがらなかった。たまにぐずって欲しがる時は最初のうちはちょっとあげる。ぐずって泣いていてもおっぱいをあげると泣き止むんだからおっぱいは最強だ。そのうちこっちのほうが眠くなりべろ〜んとおっぱい出したまま寝ている事も・・・そして自分のペースの母は夜中に子どもがぐずっても起きない。
いや、起きようとするときもあるが、眠さに勝てない。
そしてねぼけながら子どもを自分のお腹の上に乗せ背中をとんとんする。もしくは抱き寄せくっついて背中とんとん。
寝る前に欲しがる時は子守唄と背中トントンとマッサージ。うちの場合眠くなるとよく私のお腹の上に乗ってきていた。
大きくなっても「ゆ〜りかご歌って〜。」とタイキはよく言った。そしてもう少し大きくなると「マッサージして〜。」
夜中にお腹が空いて泣くようなら寝る前にコップ一杯ミルクを飲ませ、歯磨きをしてから寝るといいと思う。

卒乳で頑張っている方、頑張らないで、手を抜きましょう。
夜中眠い時はお腹に乗せトントンだけ。もしくはぐずっている事に気づかない。気づかないふり。私子どもが ぐずっていたの気づかない事もよくあったみたい・・・世のよき母達には怒られそうですが・・・
posted by いけぽん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする